57666683

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -


wpx dxcc



土いじり(球根、宿根)

球根は、咲き終わったあと掘り上げて、他の花に場所を使うことが出来、敷地を効率良く使うことが出来るので、あちこち植えてあります。
グラジオラスなど、球根は植えさえすれば花まで一気に成長しますが、ダリアなどの宿根は、根が成長するまで、芽さえ出てきません。植えた場所を忘れて掘ると、丸々としたダリアの根が出てきたりします。
サンダーソニア 2005年6月12日-7月10日

アマリリスと一緒に6月12日に植えたのだが、花が咲いたのは半月後。
このサンダーソニアに限らず、宿根は芽が出るまでの期間が長いようです。

6月25日に植えて、芽が出たのが半月後。名前を忘れてしまった、、
花が咲くまで何かわからない。

2005年7月6日に建物の目隠しに多量のグラジオラスを植えました。
半月後伸びてきた様子が以下です。
鉄砲百合、グラジオラス、チューリップ、スイセン(2005年11月-)

このうち春一番(2006年2月)に咲いたのがスイセン。その次伸びているのがチューリップ。
鉄砲百合は、苗状態、グラジオラスは芽も出さない。


病気でダメになることも少なく、水やりもいらないので、球根は、スペースがあれば埋めてあります。
球根が悪いわけではないのですが、バラの側に植えたダリアは、肥料が効きすぎで、ヒョロヒョロ伸びてしまい、自立も出来ず花もまだです。荒れ地の有効利用が向いているみたいです。

総目次へ戻る

樹木編へ戻る

バラ編へ戻る

洋芝編へ戻る

花編へ戻る

野菜編へ戻る

return





Now JJ0WAJ


wpx
71141347

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -

Youtube始めました



平成18年3月27日 de jp3exe ex je2egz, no limit.