115168362

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -


wpx dxcc
エプソンからレーザー光源のプロジェクターが発売されました

プロジェクターは、球が古くなって埃をかぶったり、つけるのが面倒くさくなってやめた人が多いとおもいます
ところが、エプソンのレーザー光源は、オンオフ一瞬、消費電力、設置場所、お値段もやさしいのです。
つけるたびに滲みを調整していたバルコの3管がレコードだとしたらCDみたいなもんです。
三度目の正直ということで、面倒くさくなってやめてしまわないように、スーパーウーファなし、スピーカーケーブルは直接はんだ付け、スピーカーは劣化のないものを選びました。
大画面、大音量で映画を見直すと心が揺さぶられます。

EF-11

ネットの買い物、届いたら本体が小さくて不安になったが
EF-11は、ハイビジョンをハイビジョンで見るとして、昼間の投影でなければ十分を越えた解像力と明るさです
明るい会議室の業務プロジェクターに慣れた人でも十分なコントラストが得られます
さて、あえて明るさをもとめないプロジェクターをエプソンが出してきたかというと
映画は、まっくらい部屋で見るべきだからです All Rights reserved JJ0WAJ(C)
簡素で、長持ちが長続きします。スーパーウーファとか無いほうが、入ってる入ってないで気にしたりする心配がなくなるので、ナシを強くお勧めします。 映画館でボコボコの低音聞いたことありますか?気持ち悪くなるだけですよ。その分フロントスピーカを良くしたほうが効果あります。
なんだかんだで位相やら(距離ですが)レベルまでアンプのマイクが測定して調整してくれるので、同一ユニットで揃えたら、最適化しやすくなります。
多少の差をいろいろ言うよりも、簡素にして見たいものを気持ちよく見ることが大切です。というほど安いシステムでもありません。
これまでとの違いはホーンツイータをバイアンプで入れたこと、FF125WKで統一したことですが、これはもう40年来の作っては比べの結果です。
EF-11
たったの12cmのスピーカ一発ですが、箱でパイプオルガンが聴けないなどということがないように、ケーブルの接触不良などで悩まないように直付けの配線をしたなどの成果です。
音楽を聴くだけなら二個でいいので文句の出ないF120Aという選択肢もありますが、数が多くなると安くて経年劣化のないFF125WKがめんどうがないです。
スピーカーの経年劣化は、同じシリーズの10年使ったFF225WKが、問題なく使えているので、そういえます。
出来上がりは結果論ですが、コイズミ無線の通販に10個FF125WKを注文し続けた結果、このシリーズでも12センチのFF125WKが中広域が奇麗に出て、箱(スリム、コンパクト)次第で低域もいかようにもでると、とかく設置の厳しい多チャンネルでは高い評価点をつけました。
昔からの例ですが、かのニューシネマパラダイスはモノラル音声、それがスクリーンの俳優の口元から聞こえることが重要です。
灰になるまで
Until it's reduced to ashes.

US site here




過去の遺産↓

Now JJ0WAJ





wpx
115133317

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -

令和4年7月30日 に作ったきり、、