57666683

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -


wpx dxcc

TU-897メンテナンス



配線しなおし、プレート電流調整をしました。
最終的に、バイアス深めのIp下限に調整することにより、長寿と小音量からフルボリュームまでのリニアリティを確保できるまで2A3を使い込むことができます。

  1. ベンチ
  2. tu898-1
    ボンネットが無いので、トランスの部分に、本等をあてがい、2A3の頭が当たらないように、ひっくり返します。

  3. 元の配線
  4. 300B
    元の配線は、なんでもかんでも「ひとつ」に束ねたもの。これは、わかりにくいです。

  5. 直した配線
  6. 300B
    交流の線は「より」付け直すことにより、見分けがつくようにします。「より」によって、ノイズが増えることを防ぐ目的もありますが、交流と、信号線を分離するための目印の意味があります。その意味で配線しなおしたのが、上の写真です。

  7. 一本目の2A3のプレート電流調整
  8. 300B
    プレート電流計がついているので、それを目安に、2A3を一本抜いて、残りの2A3一本の根元にあるボリュームを回します。電源投入後数分は変動があるので、安定してから、おおむね70mAに合わせます。

  9. 二本目の2A3のプレート電流調整
  10. 300B
    先ほど抜いた2A3を刺して、その反対側を一本抜いて、刺した2A3一本の根元にあるボリュームを回します。先ほどと同じように、おおむね70mAに合わせます。

  11. 全体の2A3のプレート電流確認
  12. 300B
    両方の2A3(全部)刺して、トータルが120mA前後になれば、完了です。高すぎたり、低すぎたりしたら、また最初からやり直します。



変なクセが抜けて、本来の「やわらかい」音が出るようになりました。
2A3というのは、300Bとも違った楽器の音色を強調する独特の響きがあり、本当に魅力の尽きない球だと、再認識しました。
という結論に至るまで、それこそいろいろな2A3をTU-8973台使って比べましたが、外箱のの頭に70mA前後のIPが手書きされていたとしても、それは通電直後の話しであって、数時間もすれば、ブランドによってかなり差がありますが、そこから上下50mAは数日変動し続けます。最終的には、徐々に内部抵抗が減っていく感じです。
つまり、バーンインを数時間しか行わないで取った、マッチドペアなんて意味無いんです。その中でも、RCAはさすがにバーンイン後か、あるいは散々テスターを通った後か?実は中古だったりして???、あと一枚プレートのソブテックもおおむね、こうしたバーンインのよる変動が少ないようです。
2A3は、
  • プリントなしの中国球が2本で5千円-
  • 商社選別のマッチドペアが5千円-
  • ソブテックの一枚プレート、マッチドペアが7千円-
  • ご本家(本物)RCAのペアが2万円-
  • メッシュプレートだか、金グリッドだかしらないけど、とってもたかいやつ
    など、いろいろありますが、300B他と同様に、中国球>本物(RCA)>ソブテックの順に、測定器を入れるまでも無く、聴感上の歪が少なくなります。
    ならば、中国球は、ゴミか?というと、そういうものではなくて、50時間もバーンインの後、IPを下限-標準に調整すると、新品のRCAと違いがわからないところまで揃う時があります。
    さらに、「ソブテック」が、ベストか?といえば、これは10時間程度のバーンインで落ち着きますが、落ち着き先が、本物のRCAとはかなり違った、低いバイアスになります。つまり、バイアス調整が出来れば、ソブテックが出力も大きく取れ、かなり有利です。
    結局、本物のRCAは、高くて古いだけか?といえば、(そんなことはKT88のGECくらいなもので)、2A3に限れば、RCAの本物が、どのアンプに刺しても、無調整でよい音がするでしょう。
    固定バイアス不要論の人もいるでしょうが、上記のことが解かったのは、このアンプのおかげであり、もちろん代償もそれなりに高くつきましたが、はっきり球のブランドに意見を持つようになりました。

    球のバラツキを、バーンインとバイアス調整でとれば、一番安い球でも良い音なんだな!


    TU897概要へ

    出力球を眺めようへ



    音楽鑑賞の目次へ

    アンプの目次へ

    総目次へ






    Now JJ0WAJ


    wpx
    71141347

    (c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -

    Youtube始めました



    平成14年1月15日 de jp3exe ex je2egz