57666683

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -


wpx dxcc


年月日-年月日、ローマ、フィレンツェを回りました。
ホテルも古かったけれども、三越以外は、何でも古かったので、そういうもんだとおもいました。古い遺跡が、まとまった場所にそれだけ残っていることに驚くべきなのかな。
バチカン市に行っておいたのは、昨今の映画をみたときの臨場感が高まってよかったとおもいます。
ローマ

まぁ、子供の頃から名前だけは聞かされていましたが、実際見てみると、実際そのとおりで、あらためて感動しました。
世界中の旅行者が、絶え間なく歩いていました。JALの赤いバスも走っていました。
バチカン美術館

大きい油絵の点数が多く、大航海時代の興隆が伺えました。
大英博物館と比べてしまうと、他の調度品は、いまひとつ良さがわからなかったのか、やたら点数が多くて雑多なものに思えました。
展示物よりも、階段かエレベータで展望できるところに出ると、バチカン市からローマが一望できるのが良かったです。
バチカン市から見たローマの雰囲気を実体験したことにより、映画などで出てくるシーンをリアルに疑似体験できるようで、後々良かったと思います。
コロッセオ

ここで、獣や人が戦って、それを鑑賞していたというのだから、人間の我欲の強さには驚きますね。
地下鉄で移動していたのですが、歩いてでもいけるところに、こうした遺跡がいくつもあるというのは、凄いことだとおもいます。
トレビの泉

観光名所名なだけで、人だかりがあって、何が良いのかさっぱりわかりませんでした。
ちゃんとコインを投げてきたけれども、まだローマに戻れていないし。
フィレンツェ

欲張って電車でフィレンツェまで足を伸ばしました。
町並みに中世の趣があり、行くだけの価値はありました。
大聖堂

外観だけでも周りの雰囲気に溶け込んでいて良かったです。
ローソクを買って立ててきました。
帰り道

ローマ駅には、地下鉄の駅もあって、そっちに着いてしまい、ホテルに戻るのに苦労しました。
その分、歩けて良かったといえば良かったけれども、けっこう焦りました。


ヨーロッパの他国と比べて、食事が口に合いました。何を食べても美味しかった。
最後にでっかいショートケーキが出てきたときには、もう食べられませんでしたが。

ロンドン へ

オスロ へ

パリ へ



総目次へ戻る

旅の一覧へ

return





Now JJ0WAJ


wpx
71141347

(c)jp3exe - 画像素材 PIXTA -

Youtube始めました



平成24年1月6日 de jp3exe ex je2egz, no limit.