EXTFSK64

English


EXTFSKとEXTFSK64

EXTFSKはMMTTYのプラグインのひとつで、USBシリアル変換アダプタやプリンタポートを使って、FSKキーイングを可能とするものです。詳しくはJE3HHT森OMのWebサイトであるこちらを御覧ください。

EXTFSKはプリンタポートの制御にDLPORTIOを使っています。しかしながら、DLPORTIOは64ビットWindows下では動作しません。一方EXTFSK64はDLPORTIOの代わりにINPOUT32.DLLを使うことにより、32ビット環境でも、64ビット環境でも動作します。

Plugin Win32 Win64 45 baud 75 baud Note
USB serial LPT USB serial LPT
EXTFSK
EXTFSK64 Better jitter
Need more CPU power


導入方法

以下のリンクからZIPファイルをダウンロードし、適当な場所へ解凍してください。EXTFSK64.FSKと inpout32.dllの2つのファイルができます。その2つをMMTTYがインストールされているフォルダへコピーします。

Version Date Note
2.0e June 8, 2014 MMVARIに対応
2.0d May 22, 2014 最初の公開バージョン公開バージョン
2.0c May 17, 2014 細かいバグの修正
2.0b May 12, 2014 最初のバージョン

プリンタポートセットアップ

MMTTY のオプションから設定をを開き、 送信タブをクリックします。 PTT&FSK PortのドロップダウンリストからEXTFSK64を選択します。

OKを押すと、次のようなEXTFSK64のウィンドウがポップアップします。

PortドロップダウンリストからLPT1を選択します。

もし、ご自分でプリンタポートを増設していて、そのポートが標準アドレス (0x378, 0x3bc, or 0x278)以外であれば、EXTFSK64.ini を手動で編集してください。LPTADR= のあとに16進数でアドレスを記入します。以下の例は16進数でアドレス1234を割り当てたものです。

[Window]
Top=267
Left=1376
State=0

[Settings]
Port=COM1
FSK=0
PTT=2
InvFSK=0
InvPTT=0

[DirectAccess]
LPTADR=1234

注意点


オープンソース

EXTFSK64のソースコード


謝辞

EXTFSK64の開発にあたって、Joe W4TV と Jim W5IFP に協力いただきました。ここに感謝の意を表します。

73 Oba JA7UDE